Executive幹部紹介

岩田 匡平

代表取締役CEO

東京大学工学部システム創成学科卒。
株式会社博報堂を経てマーケティングコンサルティング等を提供するアウル株式会社を2014年に創業し代表取締役就任。ベンチャー企業を中心とした急成長企業のマーケティング活動を幅広く支援。
2016年6月より当社のコンサルティングを開始し、2016年10月に取締役として当社に参画。リユース事業全体を管掌し、2017年10月に当社代表取締役CEO就任。

  • 小野 晃嗣

    小野 晃嗣

    取締役CFO

    早稲田大学商学部卒。監査法人トーマツに入所後、会計監査、IPO支援業務、FAS業務等に従事。2011年に国内大手証券会社の投資銀行部門に出向し、M&Aや資本政策等のアドバイザリー業務に従事。トーマツ帰任後、M&Aアドバイザリー業務やIPOコンサルティングを中心に業務を提供。2016年10月に取締役として当社に参画。公認会計士。

  • 谷口 雅紀

    谷口 雅紀

    取締役CMO

    早稲田大学政治経済学部政治学科卒。2008年株式会社博報堂入社。通信、ゲーム、エンターテイメント、エネルギー、家電、医療、食品、流通等の大手企業を担当。マスマーケティングを中心に、メディアバイイング、クリエイティブ制作、ブランド開発等、幅広いコミュニケーション活動に従事。2016年10月に執行役員マーケティング戦略本部長として当社に参画。2017年1月に取締役就任。

  • 菊地 俊介

    菊地 俊介

    取締役

    慶應義塾大学文学部卒。2005年に楽天株式会社に入社し、メンバーシップ戦略構築およびデータ分析部署の責任者を務める。また、米国子会社への出向や東海・北陸エリアを管轄する名古屋支社の責任者等、幅広い業務に従事。日本IBMのシニアマネージングコンサルタント(デジタルマーケティング)を経て、2016年8月に取締役として当社に参画。NUCBA経営学修士(EMBA 首席卒業)、上智大学経済学部非常勤講師(2015年)。

  • 畑野 洋平

    畑野 洋平

    取締役

    信州大学大学院農学研究科卒。2007年みずほインベスターズ証券入社。債券部、債券ディーラーとして主に一般債を担当。その後、会社合併によりみずほ証券へ転籍し、CDS(クレジットデフォルトスワップ)を担当。2015年4月に商品部長として当社に参画し、2016年10月に取締役就任。

  • 岩田 裕太

    岩田 裕太

    取締役

    東京大学教養学部広域科学科卒。株式会社商工組合中央金庫、株式会社リクルートキャリア、オリックス株式会社にてクライアント企業への投融資業務等に従事。2016年に独立系PEファンド設立への参画を経て、2017年9月に株式会社ミダスキャピタルを設立し、代表取締役就任。2017年10月に取締役として当社に参画。

  • 柏木 茂雄

    柏木 茂雄

    社外取締役

    慶應義塾大学経済学部卒。1973年大蔵省(現財務省)入省。米国プリンストン大学修士。国際通貨基金(IMF)及びアジア開発銀行に合計12年間出向。2007年に財務省退官後、慶應義塾大学大学院商学研究科教授に就任。2016年以降、同大学特別招聘教授を務める。また特定非営利活動法人「国際人材創出支援センター」理事、監査問題に関するグローバルな会議体である公益監視委員会のメンバーでもある。2017年8月より当社社外取締役に就任。

  • 大津 英雄

    大津 英雄

    常勤監査役

    東京大学経済学部卒業。三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入社し、熱田支店長、笹塚支社長、北京支店長など主に国内・海外の営業畑を歩む。銀行退職後は有料老人ホーム運営会社の取締役、革靴製造会社の監査役など中堅企業の役員を経験し、2017年1月当社常勤監査役に就任。

  • 杉山 真一

    杉山 真一

    社外監査役

    東京大学法学部卒。1992年弁護士登録。原後綜合法律事務所パートナー。弁護士として、神奈川県逗子市個人情報保護審査会委員、司法試験考査委員(民事訴訟法)、第二東京弁護士会副会長(2014年4月~2015年3月)を務める。2016年9月に当社の社外監査役に就任。

  • 川崎 晴一郎

    川崎 晴一郎

    社外監査役

    早稲田大学大学院経済学研究科修了。監査法人トーマツを経て、2008年1月に独立。主に財務面からの経営戦略の立案・実行支援や管理体制の構築支援を中心にコンサルティング業務を実施。株式会社エイゾン・パートナーズ代表パートナー、川崎公認会計士・税理士事務所代表。2016年9月に当社の社外監査役に就任。