Greeting代表挨拶

わたしたちBuySell Technologiesは誰かの不要なモノ誰かの必要なモノへと変換し、ヒトと社会のサステナブルな開発・発展に貢献して参ります。

    まず我々が直接的に貢献しなければならないのは、リユースインフラを創出し続け、循環型社会の構築をリードするということです。社名が指し示す通り、我々は世界中の“Buy(買う)”と“Sell(売る)”をTechnologyでつなぎ、あらゆるレガシー産業に変革を起こします。既成概念や既得権益の中で限定的になっていた産業へのアクセシビリティを改善し、能率的に資源や資本が循環する社会を実現します。

    また、こういった社会が、来たるべき日本の高度高齢化社会に少なからず貢献し得ることは明白です。生産年齢人口が加速度的に減少する日本において、資源や資本の無駄遣いは致命的です。さらにこのリユースインフラは何も日本国内に限定する必要はありません。ありとあらゆる資源と資本を、グローバルの中で循環させることにより、全世界規模でのサステナビリティに貢献していきたいと考えています。

    遠い過去、先達が次世代のことを想い、残し、託してくれたからこそ現代(イマ)があります。我々の使命は現代(イマ)を享受為尽くすことではなく、次世代にサステナブルな時代をリレーすることに他なりません。BuySell Technologiesのみならず、私個人としてもありとあらゆる貢献的事業の創出と成長に没頭して参りたいと思います。

    今後ともご指導とご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。