バイセル、出張買取拠点を北柏・本厚木・高崎・姫路の4箇所に新設 2023年1月より全国22拠点へと拡大 〜群馬・兵庫には初めての拠点開設〜

総合リユースサービスの「バイセル」を展開する株式会社BuySell Technologies(代表取締役社長兼CEO:岩田 匡平、証券コード:7685)は、出張買取の営業拠点を2023年1月5日(木)、千葉県北柏市、神奈川県本厚木市、群馬県高崎市、兵庫県姫路市の4都市に開設します。群馬県、兵庫県内には初の開設となります。これによりバイセルの出張買取拠点は全国17都道府県22拠点に拡大します。

◆不況の中でも拡大を続けるリユース市場

リユース市場は不況に強い業界で、物価上昇による節減意識の高まりや、コロナ禍でのお片付けニーズの高まりを受けて、2009年以降11年連続で拡大しており、2025年の市場規模は3.5兆円(※1)と推計されています。

また、潜在的なリユース市場規模を示す、自宅内の一年以上利用されていない不要品「かくれ資産」の日本における総額は2021年時点で約44兆円(※2)と推計され、今後も更なる拡大が予想されています。

◆出張買取の拠点数を拡大し地方での買取強化を目指す
このような市場の拡大に伴い、当社の提供する出張買取サービス「バイセル」も2021年の査定のお問合せ件数は約35万件、出張査定件数約21万件と、共に過去最多となりました。
当社ではこれら沢山のお問合せを受けて、2022年2月に発表した中期経営計画2024に基づき、全国へ出張買取拠点・買取店舗の開設を進めています。

今回、2023年1月より新たに稼働を開始するのは、千葉県柏市、神奈川県本厚木市、群馬県高崎市、兵庫県姫路市の4都市で、群馬県、兵庫県へは初の開設となります。
これにより、当社社の拠点数は22拠点、開設エリアは17都道府県へと拡大します。

今後も、東名阪中心の首都圏に加えて、各地方エリアに対しても適切な人員配置を行うことで、利便性の高いサービス提供し、二次流通マーケットの活性化に貢献してまいります。

◆新設センター概要

◆会社概要
会社名:株式会社BuySell Technologies
設立日:2001年1月16日
代表者:代表取締役社長兼CEO 岩田 匡平
本社所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
事業内容:着物・ブランド品等リユース事業
コーポレートサイト:https://buysell-technologies.com/
買取ポータルサイト:https://buysell-kaitori.com/

※1「リユース市場データブック2022」リサイクル通信
※2「リユース市場データブック2022」リサイクル通信